西武立川・武蔵砂川の整体なら「なかばやし整体院」痛みやしびれを根本改善

自律神経失調症

side-main-9-shinkei

 

のべ5万人が感動!
なぜ、こんなにも多くの方に
支持されるのか?

 

このような悩みは
\ ありませんか? /

  • 慢性的に頭痛、肩こり、首こり、背中の張りがある
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴りに悩まされている
  • なかなか眠れず、寝ても寝た気がしない
  • 慢性的に体がだるい
  • 常に眠くやる気がでない
  • 疲れているのに眠りが浅い
  • 心臓に異常はないのに突然動悸がする
  • 薬に頼らない生活を送りたい

arrowそのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

専門家の声

 

メディアに取り上げられました

 

 

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です! /

 

「肩こり以外の症状も改善しびっくり!」

もともと肩こりがひどく他の整骨院に通っていましたが、なかなか症状が改善しないのでこちらに来てみました。
ユラユラ揺する?治療法に最初は半信半疑でしたが、肩こりの症状が治まったのと、3ヵ月半来ていなかった生理が翌日の朝に来たことに大変驚きました。
体の調子が良くなり、快適な日常生活が送れそうなので今後もまたお世話になりたいと思います。

(H・Nさん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも自律神経失調症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

よくならない理由

病院で自律神経失調症と診断された多くの方は、精神安定剤、ホルモン剤、漢方薬と多種多様の薬を飲み続けています。

薬を飲み続けると自律神経失調症は治るのか?

答えはNO!です。日常生活を送る為に薬を飲んで症状を和らげることはもちろん必要です。ですが、症状を和らげながら自律神経失調症になっている根本的な原因を改善しなければ、飲んでいる薬の量は減らず、逆に薬への依存性が高まり、薬を止められなくなってしまいます。

あなたの自律神経を乱している根本的な原因を改善しなければ飲んでいる薬の量は減らず、逆に薬への依存症が高まり薬を止められなくなってしまいます。

あなたの自律神経を乱している根本的な原因を追究し、その原因を改善する施術をしなければ自律神経失調症は改善しません。

 

 

症状についての説明 

症状の説明

自律神経とは?

自律神経とは、内臓の働きや体温の調節など命を維持するために自分の意思に関係なく、体をコントロールしている神経です。

例えば、心臓を動かしたり汗をかいて体調を調節している神経で、誰も意識して心臓を動かしたり体温を一定に保とうと思って汗をかいている人はいません。

意思に関係なく体をコントロールしている自律神経は車で例えるならば、アクセルにあたる体を活動モードにしている交感神経と、逆にブレーキにあたる体を休息モードにしている副交感神経に分かれています。

 

交感神経とは?

交感神経は活動の神経で運動や仕事、勉強など体や脳を活発に動かすときに働きます。

心の状態では怒り、恐怖、緊張、不安が生じた時に働きます。

副交感神経とは?

副交感神経は交感神経とは逆に休息の神経で、寝ている時や好きな音楽を聴いている時など体や脳がリラックスしている時に働きます。

心の状態では安心、安定している時に働きます。

自律神経失調症とは?

交感神経と副交感神経は、いわば車で言うアクセルとブレーキのようなものでアクセルを踏んでいる時はブレーキが休み、ブレーキを踏んでいる時はアクセルが休んでいるという具合にシーソーのようにバランスを保っています。

そのバランスが様々な原因で乱れ、アクセルを踏んでいる時にブレーキがかかったり、ブレーキを踏んでいる時にアクセルが機能したりして体や脳が正常に機能しなくなった状態を自律神経失調症と言います。

自律神経失調症とは病名ではありません。

体に異常があるのに検査しても見つからず、様々な症状が自律神経の乱れから起こっている判断した時、その症状すべてを自律神経失調症と呼んでいます。

検査では異常が見つからず、外見上は普通に生活しているように見えるので、家族や周りの人に辛さをわかってもらえないことも多く、場合によっては仮病扱いされることさえあります。

自律神経失調症の症状

  • 慢性的な頭痛、首こり、肩こり、背中の張り、腰痛
  • めまい、立ちくらみ、耳鳴り、動悸、息切れ
  • 不眠、寝ても疲れが取れない
  • 喉の違和感、胸や全身のざわざわ感
  • 食欲不振、吐き気、膨満感
  • 手足のしびれ、冷え、のぼせ
  • 突然の汗、慢性的な疲れ
  • 便秘、下痢
  • 月経不順  など

自律神経失調症の症状は様々です。

自律神経の乱れは様々な症状として体に現れ、それが進行すると心に影響を及ぼし、イライラする、やる気はあるが体がついてこない、感情の凹凸が激しいなどの、いわゆる軽いうつ病になってしまいます。

その状態のまま薬を飲むだけの処置を続けているとどんどん症状は悪化し、全てのものに興味がない、全くやる気が起こらない、生きるのが辛いといううつ病になってしまう危険があります。

 

 

原因

良くならない理由

自律神経失調症になる4つの原因

1、ストレス(肉体的・精神的)

  • 肉体的ストレス=ケガ、疲労、気温や気候、気圧の変化など
  • 精神的ストレス=人間関係や仕事などのプレッシャーからくる悩みや不安など

体は肉体的にしろ精神的にしろストレスが加わると緊張状態になります。緊張状態になったなった体は何をしている時でも自律神経は活動モードになります。つまり、交感神経優位の状態になるので本来リラックスしていて副交感神経優位になっている、寝ている時や食事をしている時などに交感神経が働き、眠れない、寝ても寝た気がしない、食欲がなくなる、いつもイライラしているなどの症状がでてきます。

2、不規則な生活

規則正しい生活とは整体リズム(体内時計)に従った生活です。

生体リズム(体内時計)とは、朝に日が昇り夜になると日が沈むというような地球の周期と同調した周期を持っていることで、睡眠だけでなく心臓の動きや呼吸のリズム、月経周期など体の様々な動きに関係しているリズムです。そのリズムは、光などの体の外部から受けた刺激で脳がリズムを調整し、そのリズムを自律神経やホルモンが心臓や血管、内臓など各組織に伝達します。

昼夜逆転の生活や不規則な食事の時間を続けると脳のリズムの調節が乱れてしまい、自律神経に伝達するリズムも乱れてしまうことが自律神経失調症の原因のひとつと考えられています。

文献『時間医学とこころの時計』東京女子医科大学名誉教授 大塚邦明著書

3、栄養不足

自律神経は活動モードで働く交感神経も、休息モードで働く副交感神経も脳からの神経伝達物質(いわゆるホルモン)が各組織に伝達され機能しています。

栄養が不足していると、その神経伝達物質が十分に体の中で作れなくなり、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかなくなります。いわば、アクセルとブレーキを踏むパワー不足で体が上手く動かなくなってしまうイメージです。

神経伝達物質でよく知られているのが、いわゆるやる気を起こす物質のドーパミンや、精神安定や睡眠をコントロールしているセロトニンですが、それらも体の中で作られる物質です。

4、体のゆがみ

自律神経のバランスを乱す体のゆがみは2つに分けられます。

その1、骨格のゆがみ
〇頭蓋骨と骨盤のゆがみ
頭蓋骨と骨盤がゆがむと脳と脊髄に栄養を与えている脳脊髄液(生命の栄養液)の循環が十分に機能しなくなると同時に、自律神経のバランスにも乱れが生じます。

〇背骨のゆがみ
背骨の両側には背骨に沿って自律神経という、脳からの自律神経の中継点であり、背骨のゆがみが長期間続くことによって自律神経節にもストレスがかかり、自律神経のバランスにも影響をきたします。

その2、内臓のゆがみ
自律神経は内臓の働きをコントロールしている神経です。そのコントロールしている内臓そのものがゆがんでいると、自律神経の信号が上手く伝達されずにバランスを乱す原因になります。

内臓をゆがます2つの原因
〇骨格のゆがみ
骨格がゆがんでしまうと内臓が収まる空間がゆがんでしまうため、自ずとひとつひとつの臓器が正常位置でいられなくなりゆがんでしまいます。

〇内臓の機能低下
内臓も筋肉です。内臓の働きが悪くなると、働きが悪くなった臓器は硬くなって動かなくなります。重たくなった臓器は重力で下がり、内臓全体をゆがましてしまいます。

以上4つの原因が複雑に絡み合い、自律神経失調症が発症します。

 

 

当院での改善法

当院での施術

当院では患者様の訴えをよく聞き、根源的部分を重点的に施術していきます。

他の整体院の中には自律神経失調症を訴えられているのに、それとは関係ない部分をボキボキされたり、筋肉を必要以上に緩めるような施術をするようなところもあるようです。

当院では、患者様のお悩みに合わせて本当に必要な施術だけ行うように心掛けています。

なぜなら、ヒトとして生きていくためには切り離せない「歩行」という部分に着目しているからです。歩行を分析するとなると頭の先からつま先まで細部にわたって見ていかなくてはなりません。

歩く姿勢を正常化させることで、頭と体を行き来する神経が正常に働くようになることが期待されます。

歩くという行為は人間の活動の最も基本的なものの1つです。

当院で行う治療は、15~22歳までの
『ヒトとして一番の活動期』=「動けていた頃」を取り戻し、その頃のお体を作ることにフォーカスしています。

『動けていた頃』=『歩けていた頃』
『歩けていた頃』=『滑らかに動ける骨盤』

なので、骨盤を滑らかに動かしていくことを目的とします。

『骨盤の潤滑を促す施術』その方法は

歩くことで骨盤を動かす
治療としての運動療法

2つを合わせた治療が当院の強みでもある根本治療です。

私の治療と当院の運動療法をすればするほど『歩けていたあの頃』に一歩一歩確実に近づいていきます。
骨盤という体の土台を強化していくことで、体は強くなり、キレイな歩行を身につけることができます。

歩行をする、治療を受ける、悪いことを取り除く、これを積み重ねていくことでヒトらしさを回復させます。

100%の自信を持って、あなたの体をちゃんとヒトらしい『歩ける体』へ戻し、全力で改善へと導いていきますので是非私にお任せ下さい。

 

 

rd-bnr1

 

12月10日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※通常は初見料2,000円+施術料7,000円×2回=16,000円

 

tel:0428423180
rd-bnr3

院の地図

 

 

他とはココが違う!
arrow なかばやし整体院の
9つの特徴 /

 

1.初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

IMG_7442

症状の原因を特定することが根本改善への最短距離となります。時間を掛けてしっかり調べます。

 

 

2.専門用語は一切なし!わかりやすいと評判の説明

アフターケア

あなたの症状の原因について、分かりやすく説明します。お悩みの事、不安な事など何でもご相談下さい。

 

 

3.のべ5万人が感動!院長自らが施術します

IMG_7407

豊富な経験・知識と高い技術を駆使したオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

 

4.バキバキ・ボキボキしません。痛みのないソフトな施術

IMG_7395

お子様や妊娠中の方も安心して受けて頂ける、優しい施術です。

 

 

5.効果を持続させ、再発予防するアフターケアがすごい!

IMG_7388

食事や睡眠などの生活指導や歩行指導、キレイな姿勢を保つための姿勢指導など、アフターケアに注力しております。

 

 

6.どこに行っても良くならない方が多数来院されます

IMG_7384

病院や整骨院・整体院などに行って改善出来なかった方が多数来院され、健康な身体を取り戻されています。

 

 

7.院長は全国の施術家に技術指導しています

セミナー③

業界内でも技術が認められ、院長主催の技術セミナーには全国から施術家が参加。毎回満員御礼です。

 

 

8.徹底した衛生管理。個室も完備

IMG_7454

当然の事ですが、アルコール除菌やタオル交換など衛生面を徹底。施術も個室で受けて頂けます。

 

 

9.駐車場完備。市外からも多数来院

IMG_7339

技術が評判で、立川市のみならず武蔵村山市や福生市、埼玉県などからも来院されます。

 

 

同業の先生からの支持

 

 

推薦の声

 

 

rd-bnr1

 

12月10日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

※通常は初見料2,000円+施術料7,000円×2回=16,000円

 

tel:0428423180

rd-bnr3

院の地図

 

「なかばやし整体院」西武立川・武蔵砂川で口コミ実績No.1 PAGETOP